中学受験は個別指導で成績伸び率の差が出る!!

ホーム > 最新情報&代表ブログ
国語対策法を伝授

明日から12月、そして入試まで残り60日です。

2018年11月30日


※ パソコンの不具合が長引いたため、久しぶりの更新となります。ですので来期の入塾ご希望者はHPからお問い合わせいただくよりも直接TELでお問い合わせいただいた方が迅速に対処できると思います。よろしくお願い致します。

 さて、入試まで残り60日となりました。実は生徒さんが「本当に受験生として当事者意識を持つ」のは今の時期からなのです。子どもは長期的視野で逆算して物事に取り組むというのが本当に苦手です。というより、できないのかもしれません。冬になりカレンダーをめくればそこに入試日が記入されている、それを見てようやく「自分は受験するんだな」と心底実感するものなのです。
 ですが、当事者意識に芽生え、心から「自分は頑張らなくては」と決意した時の「火事場の何とか力」には驚くものがあります。
 特に男の子は今までの眠りから目覚めたかのように勢いよく学習に転じて行きます。

 ここで奇跡が起きます。毎年毎年私はこの経験をしています。

 残り60日ということは、1教科の持ち時間は15日です。私からすれば残り60日とは大逆転するのに十分過ぎるほどの猶予期間だと感じます。
 「あと60日しかない」で諦めるのか、「まだ60日もある」で懸命に頑張るのか、この期間の過ごし方で合否は決まります。

 体調に気遣いつつ、やれる努力の全てをここに注いで行きましょう。

 
 

 

豊洲事務所外観
トップページ 当社の理念 無料体験授業 入会手続き及び
入会金・指導料金
指導スケジュール 人材募集